はじめての方へ 墾(ひらく)についてご紹介いたします。

らぽーと墾(ひらく)とは?

疾病・けがを予防し、健やかな日々を送るための1次予防施設です。

目標

  • ・寝たきりの予防
  • ・生活習慣病の予防
  • ・生活機能の改善
  • ・病気や後遺症の改善

最大目標

ご利用者様の自立

あなたの生活を「支える・つくる・取り戻す」
リハビリテーションを実践しています。

らぽーと墾(ひらく)が笑顔に
あふれている、3つの理由。

理由① トレーニングマシンが最新
体への負担は少なめに、しっかりと鍛えられます。
理由② スタッフがプロフェッショナル揃い
専門知識と経験ゆたかなスタッフが、親身になって支援します。
理由③ 楽しい仲間がいっぱい
笑いあい、はげましあいながら、長く続けられます。

あれから「三十年」要介護の入り口にいた

最近、ちょっと歩くと疲れるし、つまずく。立ち上がるのもつらいときがある。
医者へ行ったら、介護予防にマシーントレーニングをすすめられた。
介護予防?要介護の入り口は生活習慣病や
ロコモティブシンロドーム(運動器症候群)だそうだ。
聞きなれない言葉にとまどった。
加齢は、運動器を構成している骨、関節、筋、神経を萎縮させる。
要介護になるリスクが高まるということだ。
この悪循環を断ち切り、筋の機能維持向上を図るために、
筋力向上トレーニングが必要不可欠なんだそうだ。
祭りで孫といっしょに、だんじりを曳きたい!
生涯現役を目指して「らぽーと墾(ひらく)」で頑張ってみよう。

生活習慣病とロコモが、要介護のきっかけに…。

※ロコモ……ロコモティブシンドローム(運動器症候群)骨・関節・筋肉など体を支えたり動かしたりする
運動器の機能が低下し、要介護や寝たきりになる危険が高い状態。

あなたの運動をばっちりサポート!!

困ったことがあったら、専属のスタッフにいつでもご相談ください。
ご利用者様が安心して運動できるよう、気を配っています。